ある施工現場での一日

本日はある現場の施工状況です。

建設業は毎年3月までの工期の工事が多く、2月3月がとても忙しい時期となります。
各業界の人手不足は深刻な問題であり、少子高齢化の出口はまったく見えず100年に一度の激動の時代を迎えていると思います。

斜面での写真は午前中に行った丁張り作業の写真です。緑は私で茶色は土木部長です笑
 

午後は土木部長がバックホーに乗り、私と職員でタンクを埋めるためにジョレンを用いて作業している様子です。


何事も『できない』『無理』ではなく『どうするか』ということが大事であり、『時代や人のせい』にせず『行動する』ことが求められていると思います。
『本気』で未来を変えるために、いまをつくるために、これからも全力で行動し、実行し、実現していきます。

生まれた地域の力になるために。

編集:生田組 代表取締役 生田政嗣
製作:生田組 社長付   河野章太

©  株式会社生田組 All Rights Reserved.
PAGE TOP